2022/09/08

9月29日-10月1日 日中国交正常化50周年 切手展&ハガキ交流

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日中国交正常化50周年を記念して、中国切手収集家として著名な日本郵趣協会前理事長の福井和雄氏の作品のほか、切手愛好家による切手の展示を行います。ふだん切手にふれない人も、切手が大好きな人も楽しめる切手展です。来場者に、特製ハガキ、ピンバッジをプレゼント予定。

【切手展】

日 時:9月29日(木)~10月1日(土)10:30-17:00(最終日16:00)

会 場:なかのZERO西館1階 美術ギャラリー

 

【特別イベント】

9月29日(木)

①一日限定の記念消印(小型印) (協力:中野郵便局)

10:30-17:00

臨時出張所を開設し、この日だけの記念消印サービスを提供します。記念切手の販売もあります。

②日中ハガキ交流(先着20人・事前申込み)

13:00-15:00

中国に住んでいる人たちとハガキを交換するイベントを実施します。北京語言大学東京校中国語講師による簡単な中国語を学んだあと、会場で配布するハガキに祝福のメッセージや自分のことを自由に書きます。後日、中国からあなた宛てにハガキが届きます。

【申込み】電話03-5342-9169または、メール(anic@nifty.com)で、①名前②電話番号③住所を、お知らせください。

 

9月30日(金)

★あなたがまだ知らない「郵便の楽しみ方」

13:00-14:00 無料・参加自由

富士山に登れないけれど山頂の消印を手に入れる方法など、郵便が大好きな張建国さん(元ANIC日本語学習者)がハガキや切手、記念スタンプの魅力について語ります。新しい趣味として切手や消印を収集してみませんか。

 

10月1日(土)

★記念切手のおはなし  切手デザイナー  玉木 明さん(日本郵便株式会社切手・葉書室課長)

13:30-14:30 無料・参加自由

記念切手のデザイナーは、日本に8人しかいないそうです。「日中国交正常化50周年記念切手」もデザインされた玉木さんから、なかなか聞けない記念切手に関するお話を聞いてみませんか。

 

共催:中野区国際交流協会、日中国交正常化50周年記念切手展実行委員会、

認定NPO法人東京都日本中国友好協会青年委員会、華郵圏

後援:公益財団法人日本郵趣協会、中野区日中友好協会

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る