外国人支援

日本語講座

日本語講座は1989年に設立され、20年以上の歴史がある当協会の中心的事業の一つです。教えているのは、「日本語ボランティア実践講座」を修了したボランティアの方々で、初心者から上級者まで指導することができるよう、実践講座終了後も毎週勉強会を実施し研鑽を積んでいます。
現在、火曜午前クラス・火曜午後クラス・火曜子どもクラス・木曜子どもクラス・木曜夜クラスの5つのクラスがあり、約50か国500人あまりが学んでいます。約160人のボランティアが、地域に暮らす外国人に日本語支援をしようと、活躍しています。

日本語講座のご案内は、こちら

外国人相談

相談ボランティアが「やさしい日本語」で外国人の相談に応じます。在留資格・起業など専門的な相談は、専門家へつなげるよう水先案内人の役割を担っています。また、税金や学校の書類など、外国の方にとっては難しい書類の記入のサポートなども行っています。
また、当協会は東京外国人支援ネットワークに加盟しており、年に1回「外国人のための専門家相談会」を開催しています。

相談コーナーのご案内は、こちら
外国人のための専門家相談会は、こちら

防災訓練

東京都や中野区主催の防災訓練に連携協力し、AEDの使い方、避難所・トイレの設営、救助訓練、炊き出し訓練などを行います。
また、中野区国際交流協会では行政からの連絡・通達などの情報を「やさしい日本語」から多言語へ翻訳するという取り組みで協力しています。

留学生のための中野生活ガイド

明治大学中野キャンパスと早稲田大学国際寮の設置により、急速に外国人人口が増える中野区において、留学生たちが住みやすく、充実したキャンパスライフを送ることができるように、明治大学と早稲田大学の学生有志らと一緒に、「留学生のための中野生活ガイド」を作成しました。

国際理解講師派遣


母国の言葉や文化紹介をする日本語学習者
協会の日本語講座には、長年日本で生活し、日本語を学びつづけている方が多くいらっしゃいます。中野区において、小中学校や社会福祉団体等からの依頼に応じて、外国出身の方には母国と日本をつなぐ架け橋として、母国の文化紹介を行っています。