市民同士の交流を深めるために

新春の集い

毎年2月の第1週目の土曜日に開催しています。希望者は振袖や着物の着付けを体験することができるほか、茶道・琴演奏・日本舞踊・日本の伝統的な遊びなど、毎年様々な工夫をしながら、100人以上のボランティアの協力を得て実施しています。着物や帯は、すべて区民の方々の寄付によるものです。

スポーツ交流

様々な国の人々がスポーツを通して交流を深められるように、年1回秋ごろに実施しています。過去には、キンボール、太極柔力球、スポーツチャンバラなどに挑戦し、みんなで汗を流しました。

夕涼み会

毎年7月第3木曜日の夜に実施しています。希望者は浴衣の着付けを体験することができます。盆踊りや日本の縁日の遊びなど、毎年様々な工夫をしながら、100人以上のボランティアの協力を得て実施しています。浴衣は、すべて区民の方々の寄付によるものです。

料理講習会

「世界の料理講習会」と「日本料理講習会」を年に1回ずつ実施しています。外国人を対象とした日本料理講習会は、ボランティアグループAPGのメンバーが中心となってメニューから考えます。世界の料理講習会は、中野区在住の外国人の方が講師となって、母国の料理の作り方を紹介しています。過去には、ベトナム、タイ、フィリピンなどの料理をみんなでつくり、おいしくいただきました。

世界の料理講習会日本料理講習会

国際交流サロン

毎回異なるテーマで、日本人と外国人が日本語でおしゃべりをします。夏祭り、ハロウィン、バルーンアート、手品など、ボランティアがアイディアを出し合って企画しています。開催は不定期です。毎回、ホームページでお知らせします。どなたでも、参加できます。

夏祭りをテーマにしたサロンで、牛乳パックを利用して灯籠づくり韓国出身のボランティアが中秋節「秋夕(チュソク)」を紹介

野外交流

ボランティアグループ金曜ボランティアが企画して、毎年春ごろ実施しています。過去には両国国技館で相撲観戦をしたり、バーベキューや花見に行ったりしています。