沿革

中野区国際交流協会は1989年に任意団体として設立され、91年財団法人化されました。その後2002年3月末をもって財団を解散、同年4月からは再び任意団体として活動しています。2009年には設立20周年を迎え、時代にあった施策を中野区と協働して積極的に展開しています。

1989年度06月 任意団体として国際交流協会が設立
07月 事業開始
09月 中国語・英語会話講座開始(~1992年度)
10月 日本語講座開始
01月 日本語教授法講座開始(毎年)
(2000年度から「日本語ボランティア実践講座」)
1990年度04月 日本語講座(火曜午前クラス)開設(通年)
07月 日本語スピーチコンテスト開催(~1991年度)
02月 財団法人登記
1991年05月 日本語講座(木曜夜クラス)開設(通年)
08月 「中野区・西城区友好青少年の翼」訪中団派遣(~1992年度)
日中友好青少年交歓キャラバン派遣(~1992年度)
中野区・西城区友好親善少年軟式野球訪中団派遣(~1992年度)
03月 日本語教科書「初級編」発行
1992年05月 ハングル会話講座(~1993年度)
08月 日本語講座(火曜日午後クラス)開催(通年)
03月 日本語フェスティバル開催(~1994年度)
1993年04月 区民団体の自主的国際交流活動支援補助金制度発足
05月 中野・ウェリントン友好子ども交流受入(隔年)
08月 中国ふれあい青年の旅訪中団派遣(~2004年度)
10月 中国文化散歩訪中団派遣(~2004年度)
01月 ニュージーランド市民交流と文化学習の旅派遣(~1997年度)
1994年07月 中野・ウェリントン友好子ども交流派遣(隔年)
01月 新春の集い開催(毎年)
1995年03月 国際交流のつどい開催(~2008年度)
1997年11月 (財)博報児童教育振興会から博報賞を受賞(国語教育・日本語教育)
1998年05月 中野区立商工会館(新井1丁目に移転)
1999年06月 国際交流協会創立10周年
2001年11月 外国人相談コーナー開設(通年)
03月 財団法人解散
2002年04月 任意団体として再スタート
07月 夏休み子ども日本語クラス開設(毎年)
10月 外国人のための専門家相談会開催(毎年)
03月 春休み子ども日本語クラス開設(毎年)
2004年04月 子ども日本語クラス(火曜日)開設(通年)
2005年05月 ハングル講座開設(毎年)
2006年09月 西城区友好締結20周年記念中野区民訪中団派遣
2007年08月 中国青少年文化・スポーツ交流 少年野球チーム派遣
10月 文化庁委嘱「日本語ボランティアスキルアップ講座」(全6回)開催
2008年5月 中国青少年文化・スポーツ交流 少年野球チーム受入
12月 なかのZERO西館(中野2丁目)に移転
2009年01月 東京都主催の外国人支援のための防災訓練の翻訳訓練に協力
06月 国際交流協会設立20周年
08月 子ども日本語クラス(木曜日)開設(通年)
09月 国際交流協会設立20周年記念式典開催
2010年08月 インターンシップ受入れ
2011年09月 外国人のための防災訓練を地元町会と共催で実施
10月 東京消防庁から平成23年度火災予防功労者として感謝状を受賞
11月 (公財)社会貢献支援財団から中野区国際交流協会専門員が社会貢献者表彰を受賞
2012年08月 (独)国際交流基金日中交流センターによる「心連心:中国高校生長期招へい事業」に協力
2014年02月 外務省主催「外国人の受入れと社会統合のための国際ワークショップ」の参加者が「子ども日本語クラス」を視察
03月 明治大学と早稲田大学の学生有志らと一緒に「留学生のための中野生活ガイド」を作成